防災倉庫の大掃除と「しめ縄」作りを行いました。

 平成25年12月22日()8:00~自主防災倉庫の大掃除と、子安神社のしめ縄作りを行いました。
 かなり風も強く寒さの厳しい中、防災倉庫の大掃除をして1年の埃を落とし、新しい年を迎える準備をしました。
 また、子安神社の社殿、鳥居、神殿と秋葉山社のしめ縄作りを、総代の皆さんの指導を仰ぎながら、お手伝いをし、今年の無事と来年の安全を祈念しました。
 寒風の中、しゃがみ込んでする作業なので、腰が痛くなり大変でした。
 稲藁を事前に一本一本袴を取り、綺麗にする作業が根気のいる大変な作業だそうです。その稲藁30本の2束を右にねじりながら、左によって20センチ進んだところで、次の40本の2束を繋ぎ、50本60本70本80本までより上げ、その後70本60本50本40本30本までよってきて3メートルの長さで終了し、そのよったものに、もう1束加えて3束として編みあげていく。
 その後、飛び出た藁をハサミで刈込み、藁で磨いて完成となる。3m×1本、2.6m×3本(予備2本)、1m×1本、1.2m×1本を、1.8m×1本を作成して終了した。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック